松江城&堀川巡り

さてさて、前回の旅の続きなんですが。
出雲大社を後にして島根県の県庁所在地、松江にやってきました。


江戸時代には出雲の國18万6千石の城下町。藩庁は「松江城」です。


松江城を見てみたかったのもあるんですが、一度これを体験してみたかったのがこれでして。

http://www.matsue-horikawameguri.jp/


本当は春とか秋の時候のいい頃に訪れたかったんですけど、冬はこたつ船を就航させてるみたいやし、そういう雰囲気を味わうのもいいかと思いまして。


Ca3f0052_2
舟はこんな感じです。こたつ完備です。「屋外でこたつってもな」と思いきや、結構暖かかったです。

Ca3f0037_2

Ca3f0042_3
Ca3f0041_2
船頭さんが操船しながら案内をしてくれます。


ん〜写真を撮るセンスがないせいで雰囲気や情緒みたいなのがお伝えできんかな…(´・ω・`)ショボーン

Ca3f0039_2
ほんだらこれでどいや!雰囲気バッチリ(?)武家屋敷とかも残ってます。
写真のちょい左(切れちゃってますが)小泉八雲の旧邸があります。

Ca3f0050
これなら雰囲気出とるだろ(`◇´*)!

Ca3f0048
屋根がついた舟なんですが…


Ca3f0046
ウィ〜ンΣ( ̄ロ ̄lll)

Ca3f0044
高さが変わります。というのも、

Ca3f0045
橋の下を通過する際、水面から1メートルくらいしかない箇所とかあるんです。アブネ━━Σ(゚д゚;)━━!!

Ca3f0047
ちなみにこの橋が一番高さのない橋だそうです。


だいたい、40〜50分くらいの観光だったんですけど、俺よりはしゃいどったんがうちの娘だったんには、血は争えんなと思てしもたですね。

この後お城に入るわけですが、また後日(*_ _)人ゴメンナサイ

| | コメント (25) | トラックバック (0)

○○ってどこ?

さてさて、未開の地九州の厚い壁に破れた店主が予定変更しやってきた先は…

まずは第一ヒントです。
Ca3f0024
Ca3f0025
こんなもんがありました。さざれ石の〜♪今更ながらどういうもんかがわかって、なるほどって感じ。

第二ヒントは
Ca3f0032
この人誰でしょう?(写真がブレてますが、あまりの寒さに手が震えてたもんでm(_ _)m)


第三ヒント
Ca3f0033
有名な神話の銅像です。なんとなくわかってきましたか?背景の建物がどんなとこかのヒントです。


さあて、このあたりからヒントのピッチをあげていきますか!
Ca3f0026
そうです、神社ですね。
Ca3f0030
なんか工事をやってます。


Ca3f0027
Ca3f0029
デカい注連縄ですね。


もうわかった人もたくさんいるとは思いますが、正解は…

Ca3f0022_3
そうです、出雲大社にやってきました。


第二ヒントのお方は、出雲大社の祭神「大国主命(おおくにぬしのみこと)」です。ちなみに七福神の大黒さんのモデルになってます。もっとちなみに、その子供に恵比寿さん。

第三ヒントは、神話「因幡の白兎」の一場面。正確には「素兎(しろうさぎ)」。
本来、「裸」って意味の「素(しろ)」をいつの間にか「白」に変えた俗説が生まれたらしい。
http://ja.wikipedia.org/wiki/因幡の白兎


工事は「平成の大遷宮」 本殿が工事中の為、祭神は御仮殿(本来は拝殿)に祭られています。

ここでの参拝の作法は「二礼」「四拍手」「一礼」。

あいにくの雨だったし前日まで雪だったこともあって、かなりの寒さ。わがまま娘(なんと今回は父娘の二人旅)の「寒い〜」「お腹すいた〜」のせいでゆっくり散策できんかったんが残念だったな〜。
そのくせ、「ほな、出雲そばでも食うか!」って「るるぶ」を実践しようと思たら「そば好かんけん、いらん」やって…楽しみにしとったのに(´・ω・`)ショボーン


気を取り直して、次は松江に移動です(0゜・∀・)ワクワクテカテカ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

とりあえず、行っとくか

世の中は三連休。「ええの〜」

ほんだら、なんと俺も二連休!(このあたり、会社の暇さ加減がわかる)

せっかくやけん、どっか行かなな(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

1000円やしな〜早よせな3月で終わってまうしな〜どうせなら遠くに行ったろか、仕事柄運転は苦にならんし。

とりあえず、西向いて走りながら考えもって行こかな。

瀬戸大橋、山陽道、福山。

「九州まで行ってみるか?」

広島を過ぎたあたりで標識が目に入る。

北九州 241㎞

心がポッキリ折れました…そんなにあるんや…

いつもの仕事でならこんくらいの距離は気にならんのやけど広島から先は未開の地。頭の中でのシュミレーションができん。いや、逆に仕事柄シュミレーションができてしもてゾッとしてしもたんか。

予定変更!

このあたりの微調整はさすがプロドライバー。( ̄ー ̄)ニヤリ(コラコラ、単に行き当たりばったりなだけだろ)(∩゚д゚)アーアーきこえなーい

ん〜○○にでも行こか?うんうん、そうしよう(・∀・)ニヤニヤ

というわけで、一路、○○へ。(*゚∀゚)=3ハァハァ

つづきは次回というわけで。m(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン


次回は「○○を当てる」の巻です。

   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

しまなみ

Ca3f0013
仕事でよく「しまなみ海道」を利用するんやけど、今更ながら写真とか撮ってみました。

運転中の写真撮影は危険ですので、みなさんは絶対にしないでくださいね〜 人( ̄ω ̄;) スマヌ

Ca3f0018
来島海峡SAのレストランでの朝食、『焼豚たまご丼』(たしか、そんな名前だったと思う…)

俗にいう”B級グルメ”ってやつです。

3連休もあるし、みなさん、しまなみドライブなんかどうですか?( ̄▽ ̄)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

仕事始め

新年明けましておめでとうございます。

いや〜久々の更新ということで、自分のブログやのに放置しちゃって申し訳ないです。

しかし普通、新年を迎えると気持ちも新たに胸躍らせて前向きになったりするもんなんでしょうが、「いつも心は後ろ向き」の店主は今年ほどネガティブになる新年を迎えたことはないんですよ。

一部、店主の仕事を知っておられる方は知ってるかもわかりませんが年末に新聞紙上を賑わせた例のことですよ。

「日○郵政、ペ○カン便を買収」ってやつです。
今年の7月で仕事無くなるかもですね。

どうしよう…

ローンはあるし、子供はまだ小さいし…

ん〜…

ん〜…

ん〜…

考えてもなるようにしかならんか…


とりあえず笑っとくか…?

アハハ、アハハo(`▽´)o

とりあえず今年もよろしくです。

アハハハハハ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一眼レフ

一眼レフ
やっとこさカメラを買いました(笑)


そんなに触る時間が無いので機能や使い方がまだまだわかってはないんやけど、オートで撮影したかぎりでは、やはりコンパクトデジカメの比ではないです。

標準ズームと望遠の二つのレンズがありますから、かなりの守備範囲なのではないかなと。

今から「なに撮ろう」ってワクワクしとんですけど、嫁から一言「休みに家族で出掛けるんを撮影に引っ付けんといてよ」

たしかに家族そっちのけになる可能性があるし、撮影場所によっては子供なんかはつまらんと思うようなとこだったりするかもわからんしな…

とりあえず、初めての作品は子供の年賀状用写真を依頼されとんで、そちらになろうかと思います。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

玉藻公園

先日、県立ミュージアムで


Img_0901
みたいな催し物があったので見学に行ったついでにお隣の玉藻公園に行ってみました。

Img_0897
天守閣跡の石垣が補修工事中なのは知ってましたが結構大掛かりなのには驚きました。
ここに近い将来天守閣が再建されることを祈っている城ヲタの店主です。

Img_0899


Img_0892


人それぞれだと思いますが、たまにこういう場所を訪れるとすごく気持ちが落ち着きます。
街のけん騒が嘘のように公園の中はまるで別世界。

Img_0896
見慣れたクレメントもシンボルタワーもお城というフィルターを通して見ると違う世界のもののようです。


Img_0895
城のお堀を利用して鯛の養殖がおこなわれているんですが、鯛が泳いでいるのを初めて見てなんとなく感動です。

今回の訪問で一番の発見は


Img_0894


Img_0893
20センチくらいしか岩から顔を出していない松なんですが、15年も経ってもこれくらいなんです。大半の年月は人目につかない岩の中ですし、見る人によっては「ふ〜ん」くらいのことかもしれません。
しかし、何か目標を達成しようとする際の気構えというのはこうあるべきなんだろうなと勉強させられました。


事を成すことへの気力、費やされるであろう時間、人には見えない努力、しかしながら成果はさほどでもないってこと。もちろん他人からの評価などは期待してはいけないってこと。


やはり人間は時として自然には教えられることも多いし勝てないなと思った一時でした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

闘病日誌

闘病日誌
タイトルだけ見たら、えらい大袈裟げなけど 先日、デスクひっくり返して「こなな仕事やっとれるか!!」と仕事を辞めて広島から帰郷した某旭屋の御主人との会話で


「兄さん、首の調子はどんなんですか?」

「んん…あんまり良くならんな」

「それはいかんですね」

「そのうち俺のブログも『にーさんの闘病日誌』に変わるけん(笑)」

みたいなんもあったし、心配してくれよる人もよっけおるもんで、近況報告がてらの記事と思てください。

ちょうど薬も切れたので久々に病院に行って

「先生、ここ2週間くらい調子よかったんやけど、また昨日くらいからいかんですわ。なんか歩くんがええみたいに聞いたんやけど、祭で歩き回ったんがよかったんですかね?」


「いや、そんなんではないと思うんやけどな」

「関係ないんですか?」


「うん、多和神社の神さんのご加護ちがうかの〜」

「…」


「祭で気分が高揚して血流がよくなったんかもな」

いやいや、よりによってなんちゅう非科学的なこと言うんや。
結局「同じ薬出しとくけん、続けて様子見よって」やって。

ということで、相変わらず薬でしびれと痛みをごまかしながらの日々でございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大行灯片付け

Img_0884
クレーンを使っての作業も6年目にともなれば手慣れたもんです。

Img_0885
パーツが多いためここからは多少時間がかかります。

約一時間の作業でしたが、これで今年度の例大祭の全日程が終了しました。関係者の皆さんお疲れさまでした。また来年お会いしましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お願い

朝夕めっきり秋めいてきた今日この頃いかがおすごしでしょうか。

日中はまだまだ残暑が厳しかったりしますが夜になると、ついこの前まで聞こえなかった虫の声なんかが聞こえてきて、今日も子供達とやり残していた花火をしながら終わり行く夏を一人で惜しんでました。

今年の夏も阿波踊りはじめ、いろんなイベントに顔をだしたんですがつくづく思ったことがありました。

それはですね…

デジカメの性能が俺の要求を満たしてくれんのですよ!

まさにアムロがニュータイプに目覚めていくにしたがってガンダムの動きがアムロに追いつけなくなっていったかのように…(単にカメラが古くなっただけなんですが)

我が家のデジカメをマグネットコーティングするわけにもいかず、考えた結果新しいデジカメを購入することにしました。

しかし、どうせ新しいんを買うんならもっといろんな写真を撮れるんがええなと思いまして

一眼レフを買おうかなと思っています。

そこでですね〜ここにおいでになっている一眼レフを持っていらっしゃる方に、初心者向けのおすすめ機種をご紹介いただきたいわけです。ほんまに初心者用に安いのがいいものか、いやいや、ゆくゆくもっと高性能のが欲しくなるよってことで中級くらいのものがいいものかアドバイスしてほしいんです。

具体的に「どこそこのメーカーのどの機種がええよ」って感じで、ついでに理由も教えてもらえたらたいへん助かりますのでよろしくお願いいたします。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

«阿波踊り 2009