« 2008年4月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年5月

一流とは?

昨日、仕事で徳島に行ってまして考えさせられることがあったもんで少し喋りたいと思います。

仕事の待機時間があったもんで車の中でボーッとしよったら、気のせいか鉦の音が聞こえてきまして、よく聞いてると太鼓の音も聞こえるし「なんで今頃阿波おどり???」

仕事先のおっちゃんに訊いてみたとこ、「おう、もう練習しよるぞ」とのこと。

「えらい早いですね」

「ほら、早よからせんかったら新しいに鉦や太鼓始めたんが間に合わんが。7月入ったら毎日じゃ」

「へ?」

「この辺は民家がないけん夜中まででも練習できるしのー」

「遅までするんすね」

「不細工なん見せれんだろ」

「…」


刺さりました…最後の一言。

早よから練習しよんもすごいと思たし、夜中まで練習するんも感心した。ほなけどやっぱり「不細工なん見せれんだろ」ってセリフが一番すごいと思た。阿波おどりが一流の祭やってことがこの一言に凝縮されとる。
確かに阿波おどりは観るのにお金がかかります(桟敷に座るのも、「阿波おどり会館」で実演を観たりするのも)こういう心構えも当たり前なんかもわかりません。でもお金が絡む絡まんは関係なしに観てくれる人がおるんやけん、こういう心構えは見習うべきとちゃうかな?


昨今の志度の祭でギャラリーが減った減ったとよく話題に上ります。純粋な祭礼である以上ギャラリーが必要とは思わんけど、志度の祭の性格を考えたときにはやはり切れんもんじゃないのかなと。
俺より上の世代の人から以前「ギャラリーが減ったんはお前らがつまらん祭しよるけんじゃ」って言われたことがあるんやけど、「ほな、あなた方はギャラリーのことを考えながら祭してきたんですか?」って言いたい。考えよったんは、自分の地区のプライドや他の地区への対抗心だけやと思う。そのプライドにしても「けんか」が強いんが一番みたいな勘違いなもんで祭の中でもっともっと持たないかんプライドからはかけ離れてしもとるんじゃないかなとも思う。
自分ちのちょうさにプライド持っとんなら、駅前でよっけ人が観よんのにふらふらしたり、手担きでいったりせんと、ビシッ!とちょうさが上がっとって、太鼓がよう鳴っとって、精一杯の声出して。そんなんが「不細工なんは見せれん」ってプライドであり「魅せる祭」なんとちゃうかな?


一流って呼ばれるんは自分ではどうしようもないし、プライドってのも持とうと思て持てるもんじゃない。
まずは「不細工なん

| | コメント (2) | トラックバック (0)

素敵な衣装パート2

素敵な衣装パート2
先日お伝えしたように避妊手術をした我が家の愛犬ちゃん、待ちに待った抜糸の日がやってきまして病院へ。

しかし、傷口は塞がっとるらしいんやけど患部をペロペロしよったらしく皮膚がただれておりまして念のために抜糸は中止。

その上これ以上ペロペロできんようにと…えーと…この黄色いやつ正式名は何と言うんやろ…正式な名前はわからんけど『ペロペロ防御襟巻き』を装着されて帰宅しました(顔の長いダックスは通常の大きさでは、患部に口が届いてしまうので特大サイズをチョイス)

前回の『アニマル浜口型水着』よりも、お気に召さないようで全ての足を駆使しながら外れるはずもない襟巻きと格闘しとります。

まあ、後3〜4日の辛抱やけん我慢してくれたまえ。

つーことで寝ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

素敵な衣装

先日、うちの犬(一才♀)が避妊手術をしまして、一晩入院の後帰宅したんですが

Img_0385_2


なんとも素敵な服を着とるでないか…昔の水着(アニマル浜口が現役の時に着とったリングコスチュームみたいなやつ)そっくりで、お腹から股にかけておしっこがしやすいように切れ目が入っとる。
本人(本犬?)はえらいこのコスチュームが気になってか邪魔になっとんか、おしっこもうんこもやりにくいみたいで我慢しとる様子。もうすぐ抜糸やけんこのコスチュームともおさらばできるけん、もうしばしの我慢なんやけどな。


つーか、体洗ってやれんけん臭い臭い。早よ抜糸して洗ってやらんことにゃ、まともに抱っこもしてやれんわ。それくらい臭い(人間の勝手なエゴで避妊手術とかさされた上に、臭い臭いとえらい言われようや)


まあとにかく早よ元気になって散歩とかつれて行ってやりたいもんや。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

タスポ

先日タバコを買おうと思い自販にお金を投入、購入するタバコを「ピッ!」「…」出てこんやん!ん?なんか女の人(明らかにオバチャン声)が何か言よるぞ…

「タスポを?」

おぉ?そうじゃ、5月からは自販でタバコ買うんはタスポが必要だったんや。と思い財布からタスポを取り出し点滅しよるセンサーに「ピッ!」おぉ出てきた出てきた。なんか面倒くさいの…


そもそも、このタスポ、未成年者のタバコ購入を、しいては発育途上の未成年のコらに「身体に害のあるタバコ」を吸わせないようにしましょうっていう大義名分の元に発案されたものらしいけど(発売元の思惑は違うとこにあるのが見え見えやけど)
自販で買えんだけやん…
店では掲示する必要ないけん買えるやん…
写真付いとっても顔認証とかないやん…って具合にほとんど「ざる」状態。
ほんまに未成年者にタバコ吸わせたくないんならもっと違う方法あるやろ?って感じやし「あんまりキツくやり過ぎると大人への販売数字にまで影響しますから…」みたいなんが聞こえてきそう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

あと五ヶ月です

Img_0383(BA×2君、約束どうり全世界にむけてお前の顔を発信してやったぞ(笑)
ちなみにこの後頭部は『旭屋』のご主人です。)


昨日、5月10日に志度の祭の責任者クラスが(ほぼ)一同に介しての『花見の会』(ズレにズレて、この時期になっちゃいました。)簡単にいうと懇親会です。


非公式の行事なんやけど通称『多和の会』主催の懇親会なんやけど、この会の趣旨は「地区の垣根、現役の責任者やOBの垣根をこえて、本来の祭礼としての"祭"を見つめ直して志度の祭をより良くしていこう」ってもんなんやけど俺とけ〜んちゃんはOBの立場での出席となったわけで、今年から新しい責任者になる子や初めてゆっくりと祭について語りあった子とか、いろんな話や意見交換できて有意義な時間を過ごすことができたのと同時に「若い子の中にも祭いうもんに対してしっかりとした自分の考えを持っとる子がおるんやな」ってことがわかり、すごく頼もしく思え、ええ会に参加させてもろて有難かったです。


さてさて今年の祭も残すところ半年を切ったわけですが、明組のことで言えば責任者も若い子に代替わりし、俺とは違う価値観や祭に対する考えでみんなを引っ張っていってくれるとは思う反面、まだまだ未熟さも目立つわけで、そのあたりのフォローはしっかりとやっていきつつ、ここ何年か忘れとった純粋に祭を楽しむってことを思い出したいなと思います。また『多和の会』では実際の祭の運営面のことは現役の責任者の方々に頑張ってもらうとして、外側とか第三者からの意見や、現役の時の自分を参考に精神面(絶対に壁にぶちあたってくじけそうになるはず)のフォローなんかをやっていって、少しでも志度の祭の発展に協力できたらと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

『四国の祭』

5月4日(日)、サンポートで行なわれた『四国の祭』に行ってきました。

Img_0368_2
愛媛県は西条から楽車(西条では「だんじり」はこっちの漢字らしい)が5基集合してました。

Img_0360_2
古川

Img_0366_2
若草町

Img_0367_2
福武澤


福武新田、栄町上組のみなさん、すんません…個別の写真を撮ってなかったっす(謝)


Img_0363_2
若草町のステージ前での『差し』。
「こら!!しっかり差さんかい!!」ってな感じ。」
いつも思うんやけど、なんであなんバランスの悪いカタチしとんのに、上手いこと差上げるんやろ?

Img_0364_2Img_0365_2
担き比べ。地元でもないし、きちんとした「祭礼」でもない単なるイベントやけど、やっぱり「あそこには負けんなよ!」みたいな気合いが伝わってきてました。

Img_0362Img_0370Img_0372
Img_0373Img_0374
法被もオリジナリティ溢れるええもんでした。中には鯉口に地区の名前を入れとるだけのとこやTシャツを法被代わりにしとるとこもあったりして、やはり「所変われば祭も変わる」でした。

Img_0379


Img_0380


Img_0381
こういう飾りの彫刻も見る人が見たら「おぉ〜!」ってなるんやろうけど、単純に美術工芸品としてはすごくええもんやとは思うんやけど志度にはこういう文化がないけん元々興味も無かったせいで、何を題材にした彫刻なんかもわからんけん残念や。


昨年に続いて二回目のこのイベントの見学。直接西条の祭を見たことがないこっちの人にとっては大変ありがたいイベントと思う反面、地元香川の太鼓台、だんじりが出演してない(このあたりは主催者側の「太鼓台といえば新居浜、だんじりといえば西条」みたいな価値観なんかもわからんけど)のが残念でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年7月 »