« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

今年最後の太鼓台

今日、ってかもう昨日か。宇多津の宇夫階神社の秋祭りに行ってきました。太鼓台が出るお祭りとしてはこの秋最後やと思います。

Img_0572
到着したのは15時前。御神輿の宮出しの直前ってこともあり、町内14台の太鼓台が神社に集まってました。

Img_0574
御神輿が本殿より降りていらっしゃいました。雅楽なんかが「生」で演奏されてたりして厳粛なイメージです。

Img_0576
各太鼓台の奉納の開始です。

Img_0577
♪世の中見事にせえー!!  差し上げる前に一度太鼓台を地面に落とすんですけど、聞いたとこによると「地の神様」に対する奉納なんだそうです。

Img_0573
すごいですね〜「今あるものを大事に使っていく」っていうんは単純に新調しないってことだけじゃなく、保存方法、使用方法とかまで考えながらやっていかないかんってことですよ。

Img_0578
太鼓台の周りに見える緑色の法被の人達は「実行委員」の方でしてスムーズな太鼓台の運行をおこなうために総代(志度でいうところの総責かな?)に指示を出していました。

Img_0580
奉納を終えますと昔ながらの古い町並みの間を抜けていきます。

Img_0582
交通規制のかかった県道を通り。


Img_0583
再び狭い路を神事場へと進みます。


Img_0585_2Img_0591_2
この頃になると陽もとっぷりと暮れまして太鼓台にも灯がはいります。

Img_0587
路はさらに狭くなっていきます。


神事場に到着した太鼓台は順次奉納した後、自地区へと帰っていきます。
来週の日曜日には再び宇多津で太鼓台の出演するイベントがありますが、「祭礼」としての太鼓台も来年まで見納めです。讃岐路の秋も一気に深まっていきます。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

「御花御礼」のコメントについて

今回は「御花御礼」でコメントいただきました名無しさんへの返事ということで記事を書かせてもらいます。
名無しさんコメントありがとうございました。誤解の部分があるのと、素直に謝るとこがあるので返事を書くことにしました。

まず、「頭を降りても頭のつもりか?」って部分ですが、おことわりしとかないかんのは、まったくそんなつもりはサラサラないってことです。確かに去年で頭を降りました。ほなけどこの一年間、執行部のみんなと心を一つにして自分なりに去年までと同じ気持ちで祭に取り組んできたのは事実です。そういう部分があなたには歪んで取られてしもたんかもわかりませんね。

「気が小さい」ってとこは間違いではないと思います。人間は誰でも生まれ持ってきた「器量」っていうのは個人差があります。俺は自分の器量の中で祭をしてきたわけで、その結果が名無しさんの思い描く祭とは掛け離れとったんやと思います。ただわかっといてほしいのは、そういう器量の小さい人間でも頭をしていかないかんくらい明組の人材は少ないんです。赤い腕章巻いたけんって器量のあり大きい人間になるわけではないですよ。どうもお話の内容から察しますと俺よりは器量って部分で勝っとるみたいなんで、頭なさってみたらいかがですか?

「大橋の勢い」っていうんも、何をもって「勢い」なんかが意見の食い違うとこなんじゃないんですかね。

明組でのキャリアが長い短いの話ですが、正直俺は外様の意識を持ってます。だから逆にこの10年間一生懸命やってきました。それは胸を張って言えますよ。キャリアが長い短いの問題ではなく、どれだけ明組のために労を惜しまず仕事をしてきたかではないでしょうか。


最後に謝らないかんとこは、ご指摘のように自分で「ちょうさは担いでなんぼ」と言いながら今年は全く担いでなかったというか担げなかったという部分です。細かい事情は置いといて、立派なことを言よりながら事実担いでなかったんやから、これは俺も悪かったと思います。すみませんでした。

来年以降の祭における自分自身の身の振り方を考える機会を与えてくださった貴重なコメントをいただきまして、ほんとうにありがとうございました。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

厄年

41才になっちゃいました。


バカボンのパパと同じ年になったということですよ。


本厄です。


気にしすぎの部分もあるとは思うんやけど、最近仕事でやたら事故りそうな場面に遭遇します。


うーん、ネガティブな考えはやめよう。祭まであと二日、俺の心配をよそに若いコ達はしっかりやってくれよる。

何が起こるかは当日になってみんことにはわからんけど案外、個人的に楽しい祭ができるんとちゃうかな?(若いコらが聞いたら、「責任者降りた人は気軽でええですね!」って怒られそうやけど)


とにかく、このブログをご覧の志度の祭に参加する人、観にくる人、みんな楽しい祭になりますように!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

始動

Img_0534

10月になりました。

明組も練習開始です。

残すとこ十日余り、しっかり体調管理しながら当日を待ちたいと思います。

上の写真ですけど、今年新調した弓張りです。
製作は浅草の「花藤(はなとう)」さんです   ※『旭屋』2007・9・13参照(なぜかリンク貼付けができません…)


ここまででうすうす勘付いとる人もおるかもしれんけど、「御花御礼」に引き続きhiro君にお世話になっちゃいました。
なかなか浅草までは行けんもんで、出張と「称して」よく浅草近辺に出没するhiro君に無理言うて行ってきてもろたんやけど、出来映えは最高です!忠実にうちの弓張りを再現してもらえとって、間に入ってもろて相手にこちらの意思をきれいに伝えてくれたhiro君のおかげやと思います。

明組の人にはこれで人をしばいたりせんと(爆)大事に使ってもらえたらと思います。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »