« 参観 | トップページ | 年始め »

K君へ

世代交代とはむずかしいもんである。前任者がそれなりの実績を残し周囲からも惜しまれつつ勇退した場合などの後任者のプレッシャーは並大抵ではないのではないだろうか。

このような場合、周囲からの不安もあるであろうし、当然、前任者と同じだけの実績を求められるであろう。

しかしながら、良くも悪くも価値観や器量は違うわけで、おのずと結果も違ってくるのは当たり前であるし、逆に同じようなことをやっていたのでは単なる「コピー」になってしまう。

前任者からしても、胸を張れるだけの実績を残した自負があるから自分と後任者を比較してしまいがちであるし、時には助言のつもりが「イヤ言」になってたりするであろう。

K君、君は君であるから前任者にはできたことができないこともあるでしょう。しかし逆に前任者ができなかったことを君がやってのけることもあると思う。

たしかに評価というものは周囲の人間がするものである。「非難」を受ける結果になることもあるでしょう。

しかし、それを恐れ無難に小さくまとまったりはしないでもらいたい。

君の価値観で正しいと思うことをどんどんやっていってもらいたいと思います。

K君頑張って!!応援してます。

|

« 参観 | トップページ | 年始め »

メッセージ」カテゴリの記事

コメント

兄さんありがとうございます。
今後、自分の行動、発言に今まで以上の責任がかかってくると思いますし、的確な判断を要求される事もあるでしょう。確かに自分が正しいと思う事をどんどんやっていける事が理想だと思います。
今は前任者より以上以下などをあまり気にせず、周りの意見や考え方を聞きながら自分なりにやってみようと思ってます。
メッセージありがとうございます。

投稿: K | 2008年12月22日 (月) 14時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1032347/26184865

この記事へのトラックバック一覧です: K君へ:

« 参観 | トップページ | 年始め »