« 誕生日 | トップページ | 阿波踊り 2009 »

東かがわ馬宿 山王宮夏祭り

25日の土曜日のことです。大阪からの仕事の帰り引田のあたりにさしかかったら、やたらと家々に御神灯が灯されとんに気がつきまして。


「あら?山王宮の祭りは七月の最終週のはず」と考えよったら山王宮まで来てしもたんですが、やっぱり祭りっぽい。神社は投光器に照らし出されとるし、大行灯も灯が入っとる。

「ええ〜今日だったわけ〜?」などと独り言を言いながら、ここで店主は考えたわけです。

仕事の途中やしなー


ほなけどここで見逃したら来年まで見れんしのー…


ちょうど時間的にも休憩とらないかん時間やし(会社の規定で4時間に一度休憩とらないかんのです)太鼓と鉦の音が聞こえよんのに我慢できんわ!ってことで


近くにあるコンビニにトラックを止めて、早足、早足。

Sn3c0008
携帯しか持ってなかったもんで画像の質はご勘弁を。


雨が降って地面がビチャビチャになっとんではありません。横からユニバーサルスタジオばりにバケツで水を担ぎ手にぶっかけよんです。


話には聞いてましたが、おっそろしい祭りです。


Sn3c0009
この状態から


Sn3c0010
うわ〜!!

地面に放り投げるわけです。なんでもだんじりを壊すことで邪気を払うらしいです。


Sn3c0011
この時点で何回このだんじりはバックドロップを食らっているのか、柱はすでにこの状態です。

しばらく見物しよると救急車がやってきまして、祭りに参加しよったであろう姿の人が二名乗り込もうとしてまして、そのうちの一人は以前うちのちょうさの屋根の修繕の際にお世話になった辻田実業のK君ではないですか。


彼、たしか去年も張り切りすぎて肩を脱臼した言よったのに、今年もですか…


それも、よーく見ると…


あの〜たしか右手の肘から手首の間には関節なかったですよね…?


うおー!!曲がったらいかん部分が曲がっとる〜


K君、脱臼の次は骨折ですか…


懲りずに今年もだんじりに乗ってたんですね…バックドロップを食らったわけですね…


よそ者から見れば「こんな危険な祭りって…」って思うんですけど、DNAに組み込まれとる地元の人には「怪我をしてもかまん」のでしょうね(どこの祭りも、どこの参加者も同じか)


|

« 誕生日 | トップページ | 阿波踊り 2009 »

他の町の祭」カテゴリの記事

コメント

仕事中に見に行ったんですね・・・。正しい選択だと思います(笑)こういう偶然のチャンスは逃したくないですよね!

しかし、この祭りはまだ見たことないんですが、最後はどういう結末を迎えるんでしょう。だんじりがバラバラになるまで続くんですかね?崩壊しただんじりを見ながら、今年もええ祭だったのぉ、とか言いながら。すごい祭りです。

投稿: hiro | 2009年7月30日 (木) 14時02分

担ぎ手は「いや~ええ祭だった」ですむけど乗り子でなおかつ怪我でもした日にゃあ複雑な心境なんとちゃうかな?
だんじりはある程度投げたらバラバラになってなかったけど横のほうにフェードアウトしていきよりましたよ。
しかし、確率からいうと志度の祭よりも救急車の出動は多いんとちゃいますかね。

投稿: 店主 兄 | 2009年7月30日 (木) 17時10分

志度や引田も讃岐の東の方には魅力的な祭の仕方があるんですね、ようそこまでって、こちらの祭も俺の引き出しに仕舞っておこう、っと。

投稿: 井之川商店 | 2009年7月30日 (木) 23時17分

おやっさん毎度です。

この馬宿の祭もそうですが旧長尾町の「塚原の秋祭り」も奇祭として有名ですよ。

志度と日程が重なるんで未だに見に行ったことはないんですが手作りの神輿を池に放り込んだりするらしいです。

投稿: 店主 兄 | 2009年8月 1日 (土) 05時33分

そうですかあ、志度と日が重なりますか。

本日は御地の粋な若いしさんがお越しになりましたよ。

投稿: 井之川商店 | 2009年8月 4日 (火) 22時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 誕生日 | トップページ | 阿波踊り 2009 »