« 2009年8月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

玉藻公園

先日、県立ミュージアムで


Img_0901
みたいな催し物があったので見学に行ったついでにお隣の玉藻公園に行ってみました。

Img_0897
天守閣跡の石垣が補修工事中なのは知ってましたが結構大掛かりなのには驚きました。
ここに近い将来天守閣が再建されることを祈っている城ヲタの店主です。

Img_0899


Img_0892


人それぞれだと思いますが、たまにこういう場所を訪れるとすごく気持ちが落ち着きます。
街のけん騒が嘘のように公園の中はまるで別世界。

Img_0896
見慣れたクレメントもシンボルタワーもお城というフィルターを通して見ると違う世界のもののようです。


Img_0895
城のお堀を利用して鯛の養殖がおこなわれているんですが、鯛が泳いでいるのを初めて見てなんとなく感動です。

今回の訪問で一番の発見は


Img_0894


Img_0893
20センチくらいしか岩から顔を出していない松なんですが、15年も経ってもこれくらいなんです。大半の年月は人目につかない岩の中ですし、見る人によっては「ふ〜ん」くらいのことかもしれません。
しかし、何か目標を達成しようとする際の気構えというのはこうあるべきなんだろうなと勉強させられました。


事を成すことへの気力、費やされるであろう時間、人には見えない努力、しかしながら成果はさほどでもないってこと。もちろん他人からの評価などは期待してはいけないってこと。


やはり人間は時として自然には教えられることも多いし勝てないなと思った一時でした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

闘病日誌

闘病日誌
タイトルだけ見たら、えらい大袈裟げなけど 先日、デスクひっくり返して「こなな仕事やっとれるか!!」と仕事を辞めて広島から帰郷した某旭屋の御主人との会話で


「兄さん、首の調子はどんなんですか?」

「んん…あんまり良くならんな」

「それはいかんですね」

「そのうち俺のブログも『にーさんの闘病日誌』に変わるけん(笑)」

みたいなんもあったし、心配してくれよる人もよっけおるもんで、近況報告がてらの記事と思てください。

ちょうど薬も切れたので久々に病院に行って

「先生、ここ2週間くらい調子よかったんやけど、また昨日くらいからいかんですわ。なんか歩くんがええみたいに聞いたんやけど、祭で歩き回ったんがよかったんですかね?」


「いや、そんなんではないと思うんやけどな」

「関係ないんですか?」


「うん、多和神社の神さんのご加護ちがうかの〜」

「…」


「祭で気分が高揚して血流がよくなったんかもな」

いやいや、よりによってなんちゅう非科学的なこと言うんや。
結局「同じ薬出しとくけん、続けて様子見よって」やって。

ということで、相変わらず薬でしびれと痛みをごまかしながらの日々でございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大行灯片付け

Img_0884
クレーンを使っての作業も6年目にともなれば手慣れたもんです。

Img_0885
パーツが多いためここからは多少時間がかかります。

約一時間の作業でしたが、これで今年度の例大祭の全日程が終了しました。関係者の皆さんお疲れさまでした。また来年お会いしましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年11月 »