« 闘病日誌 | トップページ | 一眼レフ »

玉藻公園

先日、県立ミュージアムで


Img_0901
みたいな催し物があったので見学に行ったついでにお隣の玉藻公園に行ってみました。

Img_0897
天守閣跡の石垣が補修工事中なのは知ってましたが結構大掛かりなのには驚きました。
ここに近い将来天守閣が再建されることを祈っている城ヲタの店主です。

Img_0899


Img_0892


人それぞれだと思いますが、たまにこういう場所を訪れるとすごく気持ちが落ち着きます。
街のけん騒が嘘のように公園の中はまるで別世界。

Img_0896
見慣れたクレメントもシンボルタワーもお城というフィルターを通して見ると違う世界のもののようです。


Img_0895
城のお堀を利用して鯛の養殖がおこなわれているんですが、鯛が泳いでいるのを初めて見てなんとなく感動です。

今回の訪問で一番の発見は


Img_0894


Img_0893
20センチくらいしか岩から顔を出していない松なんですが、15年も経ってもこれくらいなんです。大半の年月は人目につかない岩の中ですし、見る人によっては「ふ〜ん」くらいのことかもしれません。
しかし、何か目標を達成しようとする際の気構えというのはこうあるべきなんだろうなと勉強させられました。


事を成すことへの気力、費やされるであろう時間、人には見えない努力、しかしながら成果はさほどでもないってこと。もちろん他人からの評価などは期待してはいけないってこと。


やはり人間は時として自然には教えられることも多いし勝てないなと思った一時でした。

|

« 闘病日誌 | トップページ | 一眼レフ »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

体調はどうですか?
自然とは奥深いもんですし自然から学ぶことや思い知らされることって多々ありますよねぇ。

投稿: け~ん | 2009年10月29日 (木) 10時21分

>け~んちゃん
体調は「う~ん…」って感じですね。まぁボチボチにやっていきますわ。
確かに、自然には時に「はっ!」とさせられることがあります。それに木や草花は愛情込めて手を掛けてやればそれだけ綺麗な花を咲かせたり立派な実をつけたりしますからね。ごまかしが効かないというか愛情と比例するというか、逆にいうと「裏切られる」ってことがないからええんですよ

投稿: 店主 兄 | 2009年10月29日 (木) 23時45分

玉藻城、再建が楽しみですね。
自分、公園内に入ったのはもう20年以上も前のことです。久々に行ってみようかな。

体調はイマイチのようですね。闘病日誌が長く続かないよう、早く良くなることを祈ります。
しかし、デスクひっくり返してって・・・。まぁ、当たらずとも遠からずなんですが・・・。
 

投稿: hiro | 2009年11月 1日 (日) 20時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1032347/31957854

この記事へのトラックバック一覧です: 玉藻公園:

« 闘病日誌 | トップページ | 一眼レフ »