« 大行灯片付け | トップページ | 玉藻公園 »

闘病日誌

闘病日誌
タイトルだけ見たら、えらい大袈裟げなけど 先日、デスクひっくり返して「こなな仕事やっとれるか!!」と仕事を辞めて広島から帰郷した某旭屋の御主人との会話で


「兄さん、首の調子はどんなんですか?」

「んん…あんまり良くならんな」

「それはいかんですね」

「そのうち俺のブログも『にーさんの闘病日誌』に変わるけん(笑)」

みたいなんもあったし、心配してくれよる人もよっけおるもんで、近況報告がてらの記事と思てください。

ちょうど薬も切れたので久々に病院に行って

「先生、ここ2週間くらい調子よかったんやけど、また昨日くらいからいかんですわ。なんか歩くんがええみたいに聞いたんやけど、祭で歩き回ったんがよかったんですかね?」


「いや、そんなんではないと思うんやけどな」

「関係ないんですか?」


「うん、多和神社の神さんのご加護ちがうかの〜」

「…」


「祭で気分が高揚して血流がよくなったんかもな」

いやいや、よりによってなんちゅう非科学的なこと言うんや。
結局「同じ薬出しとくけん、続けて様子見よって」やって。

ということで、相変わらず薬でしびれと痛みをごまかしながらの日々でございます。

|

« 大行灯片付け | トップページ | 玉藻公園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1032347/31922531

この記事へのトラックバック一覧です: 闘病日誌:

« 大行灯片付け | トップページ | 玉藻公園 »