音楽

十六度市

Img_0411


今年は十六度市行けんかったなー
俺の夏の風物詩のひとつなんやけど、ちょうど仕事の日といっしょになってしもて今年はダメだったな。不思議なことに1年おきに「行ける年」「行けん年」が交互にくるんや。たまたまやと思うけどもっと不思議なんは十六度市に行けた年は他の夏のいろんなイベントは行けんし、逆に十六度市に行けんかったら他のイベントには行けたりするわけ。

つーか、やっぱり志度の風物詩には行きたいよなー最近志度も『サマー フェス』とか新しいイベントができたけど、俺らの世代は『十六度市』やろ〜

あ〜あ、まだかき氷も食ってないし、花火は見に行けるんやろか〜?今年は阿波おどり行けるんやろか?心配になってきた〜


仕事休みくれ〜〜〜〜〜!!!!!
                                           

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あと五ヶ月です

Img_0383(BA×2君、約束どうり全世界にむけてお前の顔を発信してやったぞ(笑)
ちなみにこの後頭部は『旭屋』のご主人です。)


昨日、5月10日に志度の祭の責任者クラスが(ほぼ)一同に介しての『花見の会』(ズレにズレて、この時期になっちゃいました。)簡単にいうと懇親会です。


非公式の行事なんやけど通称『多和の会』主催の懇親会なんやけど、この会の趣旨は「地区の垣根、現役の責任者やOBの垣根をこえて、本来の祭礼としての"祭"を見つめ直して志度の祭をより良くしていこう」ってもんなんやけど俺とけ〜んちゃんはOBの立場での出席となったわけで、今年から新しい責任者になる子や初めてゆっくりと祭について語りあった子とか、いろんな話や意見交換できて有意義な時間を過ごすことができたのと同時に「若い子の中にも祭いうもんに対してしっかりとした自分の考えを持っとる子がおるんやな」ってことがわかり、すごく頼もしく思え、ええ会に参加させてもろて有難かったです。


さてさて今年の祭も残すところ半年を切ったわけですが、明組のことで言えば責任者も若い子に代替わりし、俺とは違う価値観や祭に対する考えでみんなを引っ張っていってくれるとは思う反面、まだまだ未熟さも目立つわけで、そのあたりのフォローはしっかりとやっていきつつ、ここ何年か忘れとった純粋に祭を楽しむってことを思い出したいなと思います。また『多和の会』では実際の祭の運営面のことは現役の責任者の方々に頑張ってもらうとして、外側とか第三者からの意見や、現役の時の自分を参考に精神面(絶対に壁にぶちあたってくじけそうになるはず)のフォローなんかをやっていって、少しでも志度の祭の発展に協力できたらと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)